<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< no title | TOP | ふむふむ >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


終了・・・

ぶっこまれまくりました。
先生はK松原先生、T田先生、O成先生、Y本先生。


発表は13分5秒で完璧。
質疑開始…

O成先生「君のモデルは3つのうちどれ?」
O成先生「)牟綵市の事例研究 ∩澗里箸靴討離皀妊襪鮃獣曚靴拭´(何か言われたが緊張の余り忘れた)」
オレ「私の中では△世隼廚辰討ります。」
O成先生「じゃあ、検証は?」
オレ「今回はデータがないので、出来ませんでした。」
O成先生「それって作りっぱなしだよね。勝手に数式作って、はいできました、で意味あるのかね?」
オレ「確かにおっしゃる通りですが、従来このようなシステム設計に対する…」
O成先生「検証はする気なかったの?」
オレ「そういうわけではないのですが…」
O成先生「検証なんて部分的だってできるじゃん。これじゃする気ないってのと同じだよね。」
オレ「…。」
ニヤニヤ笑ってオレを見てるO成先生(ドS)orz
Y本先生「僕も同じことを言おうとしてたんだけど…」
オレ「…。」
Y本先生「君はこのモデルを使ったけど、Huffとかだって使えるわけだよね?どっちがいいかわからないじゃん?」
オレ「はい。」
Y本先生「あと、アルミの売却益は変動するけど、そこは考慮してないの?」
オレ「今回は一定と仮定してやっております。」
Y本先生「そうだ。思い出した。中間発表のとき同じ指摘したよね?」
オレ「(ん?中間発表では別のテーマだったぞ…S木さんとでも間違えてるんじゃないのか?)」
ニヤニヤ笑ってオレを見てるO成先生、Y本先生(ドS)orzorzorz
K松原先生「じゃあ、検証する気があるとしたら、どうやって検証しようと思ってました?」
オレ「来年度環境パスポート事業が始まりますので、そのデータを用いて検証できると思います。」
O成先生「君は経営システム工学で6年間やってきたんだよね?」
オレ「はい。(何が待ち構えているんだ…涙)」
O成先生「1つのデータだけで検証できるものじゃないよね?いろんなサンプルを得てやらないと検証って言えないでしょ。」
オレ「はい。(滝涙)」
沈黙10秒程度
T田先生「話変わるけど、環境負荷の削減とかはどう捉えてるの?」
オレ「LCA手法を用いて、1缶当たり、1袋当たりの削減効果を算出しています。」
ベル「チンチンチン」
T田先生「そう。わかりました。」

糸冬。

果たして大丈夫なのだろうか…(鬱)

P.S.応援メール0通(滝鬱)
11:17 | 大学 | comments(4) | trackbacks(0)


スポンサーサイト

11:17 | - | - | -
コメント
お、お疲れ様でした。
だいぶブッこまれたみたいですね。
俺もO成先生に検証の話をされましたが、適当にやり過ごしちゃいました;
やっぱ修士論文の場合は卒論とは違って厳しいんですね。

2006/02/09 8:22 PM by キモたく
ひどすぎるわ、彼らは…
困った顔見てニヤニヤしてるんだから^^;
今日結果が出るけど、ドキドキだよ…
2006/02/10 11:59 AM by どらちゃん
お疲れさん!
ついに自由の身になったね。

質疑の内容、よく覚えてるね。
発表会場のあの雰囲気を思い出しながら、笑わしてもらいました。
2006/02/11 9:08 PM by 独逸
ありがとうございます!
晴れて自由の身になりました^^

嫌な思い出は鮮明に覚えてしまうんですw
あの雰囲気はもう味わいたくないですね^^;
2006/02/14 12:12 AM by どらちゃん
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://dragon-1.jugem.jp/trackback/312